6億円事件…それは楽しいコントのようだ『強奪(しのぎ)6億円…』

実話を元にした強奪事件!!明るく楽しい雰囲気が多いです!

スポンサーリンク

概要・あらすじ

極道の海老沢(中野英雄)はがんじがらめの暴対法のせいで“シノギ”に悪戦苦闘していた。そんなある日、常連のパチンコ店で会ったバズー(宮﨑貴久)と名乗る若者から、立川の警備保障会社に眠る現金“6億円”の存在を知る。海老沢は仁義のために6億円強奪事件を決行するのだった。

(youtube公式ページより引用)

キャスト・スタッフ

出演: 中野英雄, 小沢和義, 宮崎貴久, 嘉門洋子, 速水今日子
監督: 渋谷正一

(amazon登録情報より引用)

ストーリー

主人公、海老原はパチンコ店に勤務する元ヤクザ(除籍)である→元舎弟分(組の命令でクスリ売買)が、クスリ堕ちし組に大きな損害を出して拷問の末に殺された事を知る→そんな中、バズーから保障会社の現金6億円の存在を知る→綿密な計画を練り人を集める→実行→捕まったり、おのおのの道を進んで終了。

登場人物

海老原大:(主人公)元ヤクザ。
リュウジ:海老原の元舎弟
ナカジ?:元舎弟、組の薬局担当でヤク堕ちし亡くなった

バズー:ラッパー風で楽しい青年
アイザワ:刑事

雰囲気

舞台は立川。

軽快なBGMが多いのでギャグ色を強く感じる。全体的に音楽にこだわってる印象。

演出

鉄バッドでの拷問シーン。暴力。ナイフ。

ココ好き

  • 海老原「バブー?」バズー「バズー!」のやりとり。
  • バズー自体がオモシロ、おかしい人↓

(PVより引用)

立川6億強奪事件

この事件が元になっている。

立川6億円強奪事件

立川6億円強奪事件 - Wikipedia

パッケージ詐欺

マジメな雰囲気が出すぎなので、ピリリとした内容かと思いきや…。楽しい雰囲気を多く感じたので、もっとポップ感あっても良かったのでは?

まとめ

警備会社から6億円強奪する話。終始楽しい雰囲気で、見つかっていない現金の行方は……?!「そこにあったんですね!!まさか…この人が…?!」と、ラストを見抜けなかったので、オチがとても良かったです。

ストーリーのテンポも良いし、ギャグ要素を多く感じるので見やすい。実行までの準備が楽しいし、コントのようで楽しかった!

事件の部分だけが実話かな?この事件の再現VTRな感覚で、マジメに見たいならばオススメはしない。あくまで元になってるだけのオリジナル!この事件を知らなくても楽しめる(私は知らなかった)。

【10%OFFクーポン対象】強奪(しのぎ) 6億円・・・・・

スポンサーリンク

シェアする

フォローする