主人公たち強い!重厚感と大人な雰囲気がただよう『制覇2』

落ち着いた重厚感の雰囲気、そして主人公たち「ずっと俺達のターン!」

スポンサーリンク

概要・あらすじ

本州中部の独立ヤクザがひしめき合う激戦区を侵攻するべく動き出した大阪難波組。難波組二次団体の新見組芹澤組は難波組と対立する中国主要ヤクザ組織、中国侠道結社と抗争。同じ頃、3万人軍団の巨大組織難波組三代目が死去。四代目跡目争いに勝ち、郷田(小西博之)が四代目に決定する。そんな折、新見組組長・新見が引退を宣言。新見の意思を継いだ新見組若頭近藤興行組長・近藤(白竜)と抗争の先陣を切った武闘派、新見組芹澤組若頭・武田(小沢仁志)は新道会を立ちあげるのだった・・・。

(youtubeページより引用)

キャスト・スタッフ

出演: 小沢仁志, 水元秀二郎, 千葉誠樹, 深水三章, 白竜
監督: 渋谷正一

(amazon登録情報より引用)

ストーリー

主人公(武田)、刑務所内で腕立て伏せ→面会で芹沢組組長引退を告げる→出所→武田組立ち上げ!→早速、東瀛会と一悶着するが事は収まる→(難波組3代目が亡くなった事により分裂)→新見組若頭・近藤、出所→難波組廣田・郷田が新見組にすりよる→廣田・郷田も選べず、新見組組長引退→新道会立ち上げ!→4代目郷田になる→戦争が他の中日や全国に飛び火→敵対した勢力つぶす→終了。

雰囲気

舞台は本州中部(市の名前は架空)。名古屋弁を使ってるのは蛯原さん位。

演出

主に内政の話。後半は暴れるのでドンパチ多め。

アクション

バッドで殴打。包丁で脅す。殴り合い。発砲。鉄パイプでの脅し。前回と比べて過激度は低い。

ココ好き

  1. 塚地ファミリーのやりとり(ピリリとした雰囲気からだと和む)
  2. 記者会見してるシーン(そんな事するヤクザさん初めて見た)
  3. 武田「あんたの為だったら死ねる」↓

(PVより引用)

まとめ

大阪の跡目争い問題に巻き込まれた中日の話。主人公強い!「ずっと俺達のターン!」みたいな流れ。だがそれが良い。上記以外でも名言も多い。全体的に重厚感がある。時代設定が分からないが、電話をチェックしてしまう(レトロ電話好き)。

ココは見るべき

後半、新道会のターン!徹底的に追い詰めていくとこ。

制覇2 [DVD]

あわせてどうぞ!

『制覇』あらすじ・感想(ネタバレ有

過激なアクション!!BGMが戦国風でカッコイイです『制覇』
過激なアクション多め!戦国味溢れるかっこいいBGM!概要・あらすじ 本州中部の独立ヤクザがひしめき合う激戦区、中日市。中心...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする