昔は尊重しあっていたのに…警察に仕掛ける『リベンジ ~血の報復~』

持ちつ持たれつだった関係だったが……ヤクザと警察の対決!!

スポンサーリンク

概要・あらすじ

学生時代の先輩後輩の間柄で、ヤクザと刑事の関係になってからも、互いを尊重しあってきた玉城(小沢仁志)と工藤(木村一八)。しかし、警察側が体制を一新。均衡を保ってきた組織間の関係も崩し、『ミナミ浄化作戦』と銘打ち、黒社会の撲滅に打ってでたのだった。体調を崩していた組長は、過酷な取調べの末に葬られ、山科組は解散へと追い込まれてしまう。刑期を終えた玉城は、バラバラになった組員を再び集め、親を殺されたケジメをつけに、警察への報復を誓うのだった。

(youtube公式ページより引用)

キャスト・スタッフ

出演: 小沢仁志, 木村一八, 中野英雄, 松田優, 本宮泰風
監督: 片岡修二

(amazon登録情報より引用)

ストーリー

かつてヤクザと警察の関係は持ちつ持たれつだった→が、暴力団撲滅「ミナミ浄化作戦」を開始→片っ端から逮捕→警察内でもその強引なやり方に反発する→組長が亡くなり組は解散(その上山科組と大阪知事は繋がっており、→皆行き場を無くし鬱憤をかかえて生きていた→組員を集めて警察に報復することに→強姦・窃盗などで警察のメンツは丸潰れ→警察も赤松組残党を抑え、アジトで全員逮捕するも警察署内で暴れる→と玉城と工藤は対峙し、工藤は自らの頭に発砲し自害→赤松組解散させた主犯である2人は没落。

雰囲気

舞台は大阪、道頓堀。

演出

事件を新聞紙で紹介する手法。キッチンで胸揉む。婦警を強姦。普通に情事と3シーンとエロ多め。刺殺。銃はそこそこ。殴る蹴る。

ココ好き

  • 工藤「一方的に正義の光をかざしても、影がのびるだけ」
  • 最初のおちゃめなほのぼのBGMとバーベキュー!(以下↓)
 

(公式PVより引用)

気になったところ

  • 玉城と工藤の先輩後輩関係の描写が薄い。(個人的には仲良かったヤクザ警察の「昔とは違うんだよ…すまん」立場上仕方ない…心情描写がもっとあったら良かったのになぁ…)
  • 「あの婦警さんはあの後ビデオ売られたり…ヤク漬けにされたり、警官を辞めてしまったのだろうか?」と、どうでもいいことを考えてしまってその後のストーリーが頭に入ってこなかった。
  • 視聴する時の感情は、組サイドで視聴するべきなのだろうが、元組員たちが落ちぶれていてあまり感情移入できない。かと言って警察もクズ。

まとめ

警察に組長を殺されて(遠まわしに)、組を解散させられたのに対してリベンジする話。良いシーンチラホラあるけど、見ていると意識がとっちらかる。ストーリーに集中しにくい。エロはあってもいいけど流石に多すぎかな。

ココは見るべき

キャストさん!むしろキャストさん!

リベンジ~血の報復~【動画配信】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする