意地とハリだぜ、○○○は…『凶という名の極道 第二部』

スポンサーリンク

概要・あらすじ

唯一忠義を誓った兄貴分を失った凶忍(虎牙光揮)は、相棒・山本(Koji)と共に、かつての敵対組織・本間組に迎えられた。「俺は親父の捨て石でいい」と新たな忠誠を誓い、親を悪く言われれば相手が本家・刀眞会の幹部であろうが、躊躇なく噛みつく狂犬。そんな忍と山本によって、組は押し上げられていった。しかし、かつて忍が葬った男の舎弟・長(倉見誠)の出所から、本間組に暗雲が垂れ込み始め・・・。派閥争いに奔走する刀眞会幹部、忍・山本に怨みを持つ本間組員、様々な思惑が交錯し始める—!!

(youtube公式ページより引用)

キャスト・スタッフ

■出演:虎牙光揮,Koji,前田耕陽,永倉大輔,松田優,哀川翔
■監督:辻裕之
■脚本:林克美

(公式HPページより引用)

ストーリー

三次団体から二次団体に昇格した本間組(経済優先から武道派組織に)→山本、忍がイケイケな為に組が成長してきた→そんな折、佐伯の舎弟・長が出所、コスギと長が兄弟盃→忍、刀眞会の本部長とイチムラと揉める→長が忍を病院送りにする→コスギ一派は、本間組内で怒られ、長を殺そうとする(凶が病院を抜け出し長を)が未遂に終わる→長が(コスギの為に)本間を襲撃し、本間は重体入院→長、イモトと結託する→本間が亡くななる→長、イモトがコスギ、カジガヤを撃ち殺す→山本、組長の跡目になる流れ(忍を抑えられるのは山本しか居ない為)→長、イモトが本間組事務所を襲撃するが、返り討ち死亡→忍は至近距離から2発喰らって入院(瀕死状態)→忍はゲンバと舎弟盃から親子盃に、山本は刀眞会会長と盃を交わし、本家執行部入り→二代目本間組体制スタート→続く。

登場人物

本間組

組長→死亡:本間(忍を大きく評価)
若頭→舎弟頭:オオツキ(周りが派手なせいで地味すぎる)
若頭補佐→組長:山本(凶を抑える役)
若頭補佐→顧問相談役:忍(いつも変わらない凶暴性)
組員?→若頭:ハシバ

組員:コスギ(元佐伯派/長と兄弟盃交わす)
組員:カジガヤ(元佐伯派)
組員:イモト(一番ボコボコにされてる/長とコスギ、カジガヤを襲撃)

その他

刀眞会理事長:ゲンバ(本間を執行部入りさせる為に動く)
刀眞会本部長:アミハマ?(忍と揉める)
本部長の隣の人:イチムラ(忍と揉める)
中井興業社長:元中井組長(前作同様相変わらず/長に武器を用意する)
佐伯の舎弟:長(佐伯だけが忠義/コスギと兄弟盃を交わす)

雰囲気・演出・アクション

雰囲気:とにかく暴力!

演出:包丁で腕切って、血舐めあって盃交わすとこ好き。

アクションすぐ殴る蹴る!木の棒のようなもの。鉄パイプ。ゴルフのクラブ。

ここが好き!

  • 中井さんの相変わらずのウソ泣き。
  • 忍のいつも変わらない凶暴性。
  • 長のイカれたクレイジーさ(忍とは方向性がまた違ったやばさ)
  • 本間組長、撃たれた後に「ご近所さんに迷惑がかかる」という気遣い。

似てるけど、似てない凶暴性

忍:暴力だけど、まだ人間。

本間組長(1では和泉)の言う事だけは聞く。山本の言う事は、聞かないようで、十分に手綱を引かれてる。

:暴力だけど、バケモノ?

佐伯の言う事だけは聞いていた?兄弟(コスギ)の為に動くけど、自分本位で暴走がハンパない。

戦闘能力は、忍<長かな?

長は忍(+2人)相手にしても軽症だし(かたや忍は重症・病院送り)、コスギらに首絞められたり刺されて、忍に鉄パイプでボコボコにされても、一時的にダメージ受けても、すぐピンピンしてるし、体力ケージはどうなっているのか…?異常な回復力か、実はダメージ受けてない説。

まとめ

印象としては、おっちょこちょいなコスギが足掻いて自滅した話。

主人公らである忍・山本の印象が薄く感じてしまった。何故そう感じたのかというと、2人の心境の変化があまり無いから。

ぶれない性格の忍と役職持ちで落ち着いてしまった山本は、問題が起きても「こうする!」って対処法がハッキリしているから悩んだりしない。今回の2人は相手が、格下だから「あーなんか下がやってるなぁ~(プークスクス」位なスタンスだし。

忍にとっては、長にボコボコにされて怒り狂っていたけども…。

なので、個人的には…

コスギの「少しでも現状を変えたい!」忍や山本への反発心で色々画策して動くけど、詰めは甘いし肝心な所でダメになっちゃう!そんな人間性が良かったし、楽しかった。

凶という名の極道 第二部【動画配信】

あわせてどうぞ!

ケンカできないなら、○○○なんてやめちまえ『凶という名の極道』

ケンカできないなら、○○○なんてやめちまえ『凶という名の極道』
ケンカできないなら、○○○なんてやめちまえ『凶という名の極道』
義に死ねる男どもであることは、間違いありません。概要・あらすじ 獣のごとく凶暴な男、中井組組員・凶忍(虎牙光揮)。拝金主義の横⇒⇒

○○○も万事、金って事でしょう『凶という名の極道 完結編』

○○○も万事、金って事でしょう『凶という名の極道 完結編』
○○○も万事、金って事でしょう『凶という名の極道 完結編』
概要・あらすじ 刀眞会理事長・玄葉(哀川翔)と親子盃を交わした凶忍(虎牙光揮)と、本間組組長を襲名し、三代目刀眞会会長の直若と⇒⇒
スポンサーリンク

シェアする

フォローする