極道の紋章が好きな人には、特にオススメします『外道軍団』

道を外れた仲間たちが一泡吹かせる…!!しかし外道とは…。

スポンサーリンク

概要・あらすじ

全国組織・啓仁会黒崎組組長を襲撃!仙波組幹部・堂島(白竜)が刑期を終え、シャバに戻ってきた時には、先代組長は死去、二代目体制になり、さらには半目のはずの啓仁会の傘下となっていた。「時代は変わった。大人しくしておけ」との二代目に反し、堂島は事務所を開き、ムショ仲間を集め始める。しかし、動き出した堂島を狙う1人の男がいた。7年前、堂島の銃弾を受けた黒崎組幹部・金子(寺島進)が牙を剥く!

(公式ページより引用)

キャスト・スタッフ

出演: 白竜, 松田一三, Koji, 猪瀬孔明, 木村木
監督: 片岡修二

(amazon登録情報より引用)

ストーリー

刑期7年の出所からスタート→組に戻ったら2代目に謹慎してろと言われる→ムショ仲間集め(行き場をなくした流れ者の集まり)→啓仁会の資金を奪うことに→金子は単独で仙波組(堂島サイド)にカチコミ→それにより金子は破門になるが、堂島は味方に引き込む→が金子はトクラに堂島の計画をバラす→埠頭に2代目たちを呼び出し、金を盗むことに成功する→そして皆はバラバラに解散し終了。

登場人物

仙波組

二代目組長:トクラ(ヤク捌いて資金集め中、啓仁会にすり寄る)
幹部:堂島(主人公)
組員:イシダ(堂島を監視するように命令されていたが、堂島に協力)

仲間たち

モトイ:元啓仁会シマダ組幹部、過去に破門された
キタガワ:偽造のプロ/コンピュータ系
タケムラ:元レーサーで運び屋
アイザワ:鍵師
黒崎組幹部:金子(堂島に親獲られた恨み/破門される)

雰囲気

舞台は関東。新宿?

「極道の紋章」のメンバーをお楽しみ下さい。

演出

ストーリーもテンポ良くて見やすい。

最初に襲撃シーン。殴る蹴る。軽い銃撃戦。最後もパーン!しかし既視感がすごい、制作サイドも狙って作ったのでは??

ココ好き

  1. お金盗み終わった時のおちゃらけたBGM
  2. 堂島「組織から弾き出された、外道だ。縁があったらまた会おうぜ」

(youtube公式より)

タイトル詐欺

タイトルが全く惹かれない。見ないつもりだった。

最初にイメージした「外道」はもっと卑劣で残忍で、人の道理を無視したりそれに対して一切悪びれることもない「クズで下衆野郎の集まりのストーリーかな?」と思っていたので、タイトルからの視聴意欲が低かった。

結局はキャスティングで見る事に至ったのですが…

私の知ってる「外道」とは違う!!

この人たち外道じゃないです。確かにヤクザの世界の中では、道に反した外道の集まりかもしれない。けれどもカッコイイッ!!んですよ!!私の知ってる外道は、カッコよくないから…この認識の違いが「ん?なんかタイトルもったい無いな…」と感じました。

(同じ事を感じた人少なからずいると思う)

まとめ

全て計画通りに実行できてスカっとする話です!!テンポ良いので見やすいし、キャストさんが「極道の紋章」の幹部たちがほとんどで、役どころも似た感じなのでそこを楽しみましょう。仲間もお飾り仲間ではなく活躍してるし、監視カメラ操作して、進入してお金を盗むドキドキ感も良かったです。

途中まで「金子は裏切ってしまったのか…」と思わせる流れとか最高でした!

ココは見るべき

金子(寺島進さん)の役、すべてが良いよ!

外道軍団【動画配信】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする