利権を巡り激突!!『CONFLICT コンフリクト~最大の抗争~第一章 勃発編』

コンフリクト、それは武力による長期的な争い、衝突、対立…(以下略)である。

スポンサーリンク

概要・あらすじ

日本最大のやくざ組織・天道会。その傘下兵頭組組長が惨殺される。天道会若頭・鷲尾組組長・鷲尾一馬(小沢仁志)は、兵頭殺しの背後に元天道会若頭補佐で、今は東京の半グレやマフィア等を仕切る、明神良成(哀川 翔)の存在を確信する。同じ頃、鷲尾は天道会5代目会長・勝重(白竜)から遠山凪(堀田茜)の身柄を押さえるよう命令される。鷲尾は子分の沖田(本宮泰風)、伊達(中野英雄)、らと共に行動に出るが、武装した若者たちの集団に襲撃される。からくも凪をアジトに連れ出すが、彼女は「東京都カジノ計画」の利権争いのキーパーソンだったのだ。
これによって、やくざ、マフィア、半グレ、警察、国家をも巻き込んだ、最大の抗争が始まるのだった——-

(amazon登録情報より引用)

キャスト・スタッフ

出演: 小沢仁志, 本宮泰風, 中野英雄, 堀田茜, 哀川 翔
監督: 藤原健一

(amazon登録情報より引用)

ストーリー

スタートは拷問シーン(天道会、兵藤がに東仁連合より死亡)→カタギになりたい倉田、沖田と揉め、組の古い掟の元、小指でケジメをつける→大東亜団、天道会が揉めぎみで、警察も絡んでいく→一方、カタギになった倉田は仕事をクビになり、柴崎に誘われて大東亜団入りする→鷲尾組、凪を拉致する時に、大東亜団と激突する→3週間ほど前から凪の母親は行方不明→凪(天道会鷲尾組)は父親を殺すために、そこで沖田と倉田は衝突し、遠藤が早田に刺される→一方、丹羽とマサキは天道会の事務所に乗り込む→織田が出所したところで…続く。

登場人物

天道会

五代目会長:勝重正嗣
総本部長/大谷組組長:大谷幸三
若頭補佐/織田組組長:織田柾治

鷲尾組
天道会若頭/組長:鷲尾一馬
若頭:沖田正平
本部長:遠藤亘

伊達組
天道会若頭補佐/組長:伊達宗継
若頭:島本健吾

兵藤組
舎弟頭/組長:兵藤護
若頭補佐:田所修二

大東亜団

幹部:小林勇樹

元天道会鷲尾組 若頭補佐:倉田鉄也
元天道会柴崎組組長:柴崎清志
元少年A:早田忍

東仁連合
初代総長:丹羽竜二
二代目総長:中田和樹
四代目総長:マサキ
4代目メンバー:ヨシキ/トモキ

警視庁組織犯罪対策部

部長:笠原五郎
主任:穂積宏
課長:安岡洋一

その他

元経済産業大臣:正岡茂治
経済産業省官僚:磯山大悟

ホテルロイアルサンオーナー:香田学
香田の隠し子:遠山凪
凪の母親:遠山咲

焼き鳥屋鳥源店主:河島源
焼き鳥屋鳥源の看板娘:河島すみれ

武器商人:日向源
兵藤の妹:中山静江

雰囲気・演出・アクションなど

舞台は都内。ドメスティック!鮮やかなアクション。

初っ端なから、拷問で。指切り。鈍器のような灰皿で殴る。腕切り落としたりと、全体的に血は多め。

エロ要らないかと思ったけど、ゲス感の描写としてあり。

ココ好き

  • 丹羽さんがタイヤをスパーン!!って切るとこ(このシーン、本当好きで、ココだけでも見たかいがあったと思うほどカッコイイですわ)
  • 元兄弟が対立する話の流れ、最高に好きです(沖田と倉田/むしろココが一番楽しい)

(PVより引用)

まとめ

利権を巡って色んな組織が、激突する話。20周年記念作品ということで、豪華ですね!「いっぱい人出てくる~~!!人間関係、把握するの大変そうだ~~!!」って思いながら、見てたけど…別にそんなの把握しないでもいい。

東仁連合はヒャッハー!!して暴れまわって、天道会は昔ながらの掟で、警察は動いてるけど…まあ地味だよね。ヒィッ…!!となるシーン多い(体感で)けど、テンポいいしサクっと気楽に見れるけど、続く…で終わるので第二章も見ないと結末は分からないです。

CONFLICT ~最大の抗争~ 第一章 勃発編 [DVD]


あわせてどうぞ!

『CONFLICT コンフリクト~最大の抗争~第ニ章 終結編』あらすじ・感想(ネタバレ有)

アクションを見ろ!!『CONFLICT コンフリクト~最大の抗争~第ニ章 終結編』
長ドスさばきカッコイイよ!!最終決戦ホント最高です。概要・あらすじ 任侠映画のスターが顔を揃え、裏社会で生きる男たちの生き様を...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする